トップ / 医師という職業に関して

医師という職業に関して

医師の地位を考える

都道府県

医師が社会的地位が高い理由

医師は、一般的に社会的地位が高い職業です。それは、多くの人が尊敬の念を持っているからです。何故尊敬されるのかというと、第一に優秀な人でなければ就けない職業だからです。大学の中でも特に競争率が高い医学部に合格し、難しい勉強をして国家試験に合格しなければなりません。そのためには、特に秀でた頭脳を有し、困難に耐えて勉強できる素質が必要となります。しかし、頭が良いだけで尊敬されるわけではありません。医師という職業は、病気や怪我などで苦しんでいる人を助ける職業です。時には危険もあり、自己犠牲が求められます。

医師の社会的地位について

医師というと、専門的な知識と技術を持って、社会に貢献する職業であり、それなりの社会的地位を認められています。一人の社会人として、医学的な知識ばかりではなく、広く社会全般についての見聞を広げていることも少なくありません。一方で、医師の地位は、医学的な知識などについて認められているものであり、そのほかの社会的な事項については、基本的には素人と変わりはありません。そこで、個々の発言に関しての社会的な評価については、医学以外の分野については、素人的な知識などに基づくものであることを前提として行うことが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師国家試験に合格する. All rights reserved.