トップ / 医師資格を持った政治家

医師資格を持った政治家

医師国会議員連盟

都道府県

医師国家資格を有する政治家

適切な医療を実現する医師国会議員連盟があります。これは、2011年に医療の現場を熟知している専門家の立場から、日本の医療と皆保険制度を守るために、政策の提言などを行う目的のため、設立された議員連盟のひとつになります。この議員連盟の構成の特徴は、所属する国会議員のすべてが、医師の国家資格を有していることにあります。医療に関する専門知識が豊富なことから、今後の医療の向上が期待されます。また、政治家には現在、衆議院議員と参議院議員をあわせて、21人の医者の国家資格を有している人が所属しているようです。

医師には政治家になる人も

医師は一般的に社会的な評価が高い傾向にあるので、しっかりとスキルを身につけていけば人から尊敬されることが多い職業です。また、病気や怪我で困っている人の助けになる仕事が多いので、責任は非常に重くなりますが、人から感謝されることも多くなるでしょう。医師としてしっかりと実績を残した人の仲には、人望がかなりあり、政治家などになる人もおります。また、大きな病院の院長などになるとかなり年収も高くなります。この仕事に従事するには小さい頃からかなり勉強をしていくことが必要になり、継続した努力が必要になってくるでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師国家試験に合格する. All rights reserved.